1ヶ月限定コンサルを受けたYさんが1週間で6万円稼いだ方法から学ぶコンセプトの重要性

どうも、ホンユウタです。

 

Twitterで

というツイートをしたら
個別でメッセージが何件も来ていたので

Yさんが実際にたった1週間で6万円の収益を
あげた方法について

を解説していこうと思います。

 

Yさんのコンサル開始前の状態

Yさんの元々の状態は

・都内の某出版社で働かれている社会人2年目

・ビジネスの経験は全くの0(なんとなくビジネス系の動画を見たり、本を読んだりはしている)

・会社に不満はないが将来に向けて別の収入源が欲しい

といった感じ。

 

たまたま僕のブログを発見して、
公式ラインでコンサルティングの
募集を見て受講されました。

お金がない無力感を知っていたYさんは
売り上げにこだわる僕の姿勢に
共感したようです。

 

こんなことを言うと失礼かもですが、
どこにでもいそうな雰囲気ですね。
(Yさんごめんなさい。。。笑)

そんな彼だからこそ、
スポンジが水を吸い込むように

素直に言われたことを言われた通りに
やり結果を出したのでしょう。

 

具体的にやったこととしては、

⑴リサーチ

⑵コンセプト決め

⑶LP作成

⑷SNSで集客

たったこれだけです。

 

売ったものに関しては、
ドライマーケティングという

売った後に商品を作る手法を
用いてダイエット関連のレッスンです。

 

それぞれについて見ていきましょう!

 

1週間で6万稼いだ秘訣はリサーチ(市場調査)とコンセプト決め

今回は1ヶ月限定のコンサルということで、
とにかく時間が限られていたので徹底して
収益に直接つながることだけを指導しました。

 

電話でヒアリングして1ヶ月の行動プランを練ったら
そこからは1日かけてリサーチをしてもらいました。

「リサーチ(市場調査)」っておざなりに
する人が多いですがここを抑えないことには
売り上げは絶対に上がりません。

 

リサーチをやらないというのは、

「イチローのように野球を上手くなりたいけど、毎日の練習はめんどくさいからしたくないです。。。」

というくらいの行為ですよ。

 

リサーチをすれば商売をしたい相手が

どんな悩みを持っていて、
どんな言葉を使っていて、
どんな生活をしていて、
どんなことに興味を持って、
どんなことにお金を使って、
どんな人と仲良くしていて、
どんな考え方をしていて、

みたいなことがわかりますし

しなければあなたの想像なので
たいがいの場合は外れます。

 

これって恋愛でいうなら、

好きな異性の好み、興味、関心、反応する言葉を
全部知った状態で話すことができる。

みたいな感じ。

相手について知っていることが多ければ多いほど、
自信を持ってアプローチできますよね。

 

なので、最初はとにかくリサーチです。

彼の場合、かなりダイエットに関心があるとの
ことだったのでダイエット業界について、

⑴ライバルが弱い市場

⑵個人間でお金が動いている市場

⑶とにかくニッチでマニアックな市場

について調べていきます。

 

ライバルが強いとエリートちっくな
人に勝てないし、

自分の関心があってもそもそも
お金が動いてないと稼げないし、

メジャーなところで戦うとなると
時間がかかるので、

この3点に絞ってリサーチです。

 

最初は2人でキーワードを絞りつつ、
その単語をもとにSNSや自分の
人脈を駆使してピックアップ

ビジネス的な発信をしている人を含めて、
SNSっていうものは、

リアルの会話に近かったり、
匿名だからこそ出る本音が
あったりします。

 

「この市場いけんじゃね?」

とあたりをつけたところの
実態をとにかく調べてもらいましたね。

この時にみんながめんどくさがってしない、

「お客さんと直接対話する」

これを徹底してしてもらいました。

 

本をたくさん読んだり、
延々とググったりするよりも

実際、画面の先にいるのは血の通った人間
なんですからどう考えても話した方が早いです。

 

で、絞り込みができたら

 

俺に任せろコンセプトを決める

ここは星3つ、つけて欲しいくらい
重要なんですけど、

売り上げが上がらない原因で
多くをしめるのは

「言い切りが足りないこと」

にあります。

 

どういうことかっていうと、

みんな言われたら、バッターも投手も守備も
できるけど具体的に「これができる」と言いたがらないです。

だって、

「〇〇なら誰にも負けません。」

みたいに言い切ると責任が生まれるからです。

 

でも逆を言えば、

120パーセント言い切っている人がいたら
そちらに頼みませんか?

 

例を出すと、

美容室にいって髪を切る時と同じで
お客さんって具体的にどうすればいいのか
分かっていない場合がほとんどです。

それでも、美容室にいって
話をすればいい髪型に決まるっていう
安心感がありますよね?

 

髪型に正解なんてないんですし、
好みも千差万別ですから本当は答えなんてないです。

それでも、こうすればいいと
言い切ってあげることで
安心感が生まれますし、

「この人に任せれば間違いない」

「これに関しては任せていいんだな」

と客観的にわかります。

 

だから、コンセプトを決めた時は、

Yさんが色々できることはわかっていたけれど、

絞って絞って「これなら俺に任せろ!!!」

と言い切ってもらいました!

 

インターネットという広大な海の中から
「あなた」を見つけ出して選んでいただくのですから、

こういう考えてみたら当たり前のことが
めーーーーっちゃ重要なのです。

 

LP制作→とにかくfacebookで数をうってSNS集客

LP(ランディングページ)というのは、
ようは集客のためのページみたいな
ものなんですけど、

LPを作る目的について
考えたことありますか?

 

・・・まあ、そもそも作ったことない人も多いですよね。笑

ようは、

「興味づけと誘導」

これができればいいです。

長いとか短いとかオシャレとかダサいとか
関係ないのです。

 

人を集めて→モノを売る

お金を稼ぎたかったらやることこれだけ。

 

やたらと完璧を求めてデザインにこだわる人が多いですが、
それはある程度売り上げが上がってからやればいいですよ。

リサーチをして自分のターゲット市場が
反応する言葉は分かっていますから
シンプルに文字と1枚の画像しかないものを作成してもらいました。
(ライティングについてはフォローしましたけどね。)

ちなみに今回使ったのは、
ペライチというサイトです。

 

とにかく叩き台をつくって世の中に出してみる。

というスタンスだったので
ここまででかかった日数は3日。

 

あとはリサーチでアプローチする層が
多いことがわかっていたのでFacebook
でフォローと投稿を繰り返したら、

見込み客が10人集まり、

10人のうち3人が成約したので、

6万円の売上が上がりました。

 

スマホだけでやってもらったので

コストは“0”

1週間で6万円の利益です。

 

コンセプトが全てを決めた

ざっとまとめましたが、
やったことってたったこれだけです。

 

やっぱり、決め手となったのは、
同じ市場のライバルよりも
ハッキリと言い切ったコンセプトを作った

この1点ですね。

お客様からも安心感があったから
お願いすることにした!

という声をいただいたようです。

 

期間が短いこともあってかなり詰め込んで
やっていただきましたが無事についてきて
いただけて安心しました。

というか、1週間とはいえ、
ブレずに愚直に行動したYさんは
同い年ながら素晴らしいです^ ^

 

ちなみに僕のコンサルティングは別に
こういうやり方を教えるものではありませんが、

彼の場合、売り上げを上げて頂くには
これが最短最速だったのでやってもらいました。

 

その後、売って終わりだと続かないので、

次は自分のサイトを立ち上げて
売上が倍々ゲームで増えるように
動いてもらっています。

ネットで事業を展開する旨味は、

自分が動かなくても
お金が入る仕組みを
作れることですから。

 

別に彼が特別ダイエットに詳しかったかというと
そうでもなく市場の穴をつけばいけるな〜
と分かっていたので実行してもらっただけです。

こうやってもっといい結果の報告を
いただけるように僕自身ももっと成長していきます!

 

コンサルティングについては、

状況、予算によって様々な形で
受注しているので興味があれば
こちらから読んでみてください。

 

では、読んでいただきありがとうございました!

コンサルティングについてはこちらから

 

最新情報をチェックしよう!