月収100万を超えた時に知りたかったことネットビジネス二代病

5月も28日。

来月末で今年も折り返し
の時間なので非常に
いい節目がやってきますね。

 

アメリカの様子を見るに、

来年の今頃には海外旅行も
完全解禁され始めるかな?

と予測しているので、

今年はそこに備えて
資本、資産、人脈を
整えていく年と

自分の中で定めています。

 

メンター不要論を唱えていた
ぼくですが、

2021年は次のフェーズに
いくために何があっても
ブレない圧倒的な軸を

築くために必要だと
再認識したり。

 

2020年は意図的に
孤独になって戦闘力を
磨く1年だったので

今年は仲間を増やして
共になす人を増やすことに
時間を当てて、

2022年以降に備えたりと
着々と準備中です。

 

仲間やメンターを作れば
当たり前ですが人的リスクは
上がるので、

裏切られたり無茶振りで
精神摩耗することも
ありますよ。

 

ただ、それ以上に自分の可能性を
120%肯定してくれる尊敬できる
友人や、

圧倒的格上のメンターが
いてくれると自己肯定感が
爆上がりします。

 

「逆にどうやったら

俺が失敗するか教えて欲しい。。。」

 

くらいのレベル感で潜在意識が
書き変わっていっていて、

2020年に積み重ねた点と点が
着々と目に見える形に
変わっていっていて楽しいです。

 

と、

なんでこんな近況報告を
したのかというと、

「なんでホンさんってそんな

変化し続けることができるんですか?」

とめちゃんこよく
聞かれるからです。

 

起業してやらなきゃいけないけど、、、

とか、

やり方が古いし遅れてるから変えなきゃいけないけど、、、

とか、

なんとなく稼げてるけど衰退してきてる、、、

とか、

変わりたいけど変われない人ってとても多いです。

 

今回は、起業始めたてのとき、
月収100万が安定したときに

陥っていないか確認してほしい
ネットビジネス二大病について書いています。

ネットビジネス二大病(やまい)に気づいてる?

話を戻すと

ぼく、

1ヶ月会わないと
雰囲気変わったと
毎回言われるほど、

とにかく流動的に
断続的に変化しているので

 

「なんでホンさんってそんな

変化し続けることができるんですか?」

聞きたい気持ちはわかります。

 

人がいちばん心動く瞬間って、

自分が知っている人の
変化を目の当たりに
した瞬間ですので。

 

もし、周りで変わって欲しい
人が1人でもいるなら、

あなた自身の変化を見せ続けるのが
いちばん早いですよ。

 

で、

ぼくが変化し続けることが
できてる要因をぼく自身
改めて考えてみたら、

 

1、ノウハウ(知識)

2、行動力(環境)

大きく分けるとこの2つに
分けてあらゆる課題と
向き合ってるからだと
気づきました。

 

課題が明確だから
変化に迷いがありません。

 

向き合いたくないことも
いやだけど見てるので
どうやっても変化します。

 

そして、最近毎日なにげなく
コンサルすることがあって、

その中でほとんどの人が
これらの問題の細分化が
できていないから

うまくいっていないことにも
気づいてしまった次第です。

 

これがネットビジネス二大病(やまい)です。

言語化(見える化)と細分化で思考を鍛える

 

『言語化(見える化)と細分化』

成功したいならここを
避けてはいけません。

 

例えば、

「行動できません。。。」

 

よく聞きますがこれって
どういうことでしょう?

どういう定義で行動できないと
言っているの?

具体的にどうしたら行動できている
状態と言えるの?

じゃあ、行動できない原因は
細分化するとどこにあるの?

 

こうやって質問すると
たいていは

「( ・∇・)」

とみんな無言になります笑

 

他にも

◇稼げるか不安です
◇集客が安定しません
◇なにからしていいかわかりません
◇どうしても月収100万に行きません
◇月収1000万への道が見えません
◇迷走してしまっています

とかとか、

もう逆にホンユウタの耳に
タコができてしまうレベルで
耳にしますが

それって細分化すると
言語化するとどういうこと
なのでしょう?

 

みんな聞くと

「( ・∇・)」

こうなります。

 

 

根本的な話ですが、

ぼくたちは日本に生まれ
落ちた人が99%で日本という
環境に染まっているのですから、

きちんと歴史を勉強して
教育の仕組みを理解しましょう。

 

大前提として、
「ぼくたちは思考力がない」

ことを理解しておくべきです。

 

GHQが1945年に教育システムを
改変してからの不変の原理です。

 

いまも日本人は中国人に
踊らされて、

ウソの星5レビューを見て
アホみたいに買い物したり、

AIのリコメンド機能により
関心がないコンテンツから
距離が遠くなりアホになり、

思考力がないから常に上位概念が
作った仕組みの上で、

ダンスを踊り続けています。

 

 

だ、か、ら、

ビジネスをはじめても
そもそもの思考力がないから
圧倒的強者に搾取される構造から
抜け出すことができずに、

学校から → 起業の世界
会社から → 起業の世界

にフィールドを変えて
場所と人だけ変わり、

うまいこと吸い取られ
続けているのです。

 

同じ問題を無限ループし続けているだけ\(^o^)/

 

まずは思考力の低さに気づくこと。

それが成功へのスタートです。

 

前提話すだけでも
長くなっちゃいます。

でも大切だから話しています。

 

ぼくは必要ないことは
絶対に言いませんよ。

だってお互いに時間は
有限だから。

ネットビジネスで結果が出ない要因は?

ネットビジネスにおける問題は
大きく分けるとこの2つに
分離することができます。

1、ノウハウ(知識)

2、行動力(環境)

 

ということは、

結果が出ない要因は

◇純粋に知識不足
◇勉強はしているけど間違っている
◇知識をつけてはいるけど
実践する項目を間違っている

みたいなパターンと、

◇ノウハウはたくさん持っているけど
実践ができていない
◇実践をしているけど基準が低く
成果がでるのが遅すぎる
◇人間関係が悪く行動しても
足の引っ張り合いをしている

みたいなパターンがざっくりと
考えられますね。

 

 

で、ですよ。

思考力が低いと原因を
勘違いしてしまうので、

本当はノウハウが必要なのに
なぜか気合いで乗り切ろうとしたり、

本当は行動力が必要なのに
なぜかノウハウを買い続けたり、

という現象が起こるのです。

 

本当にこれが大きすぎる課題。

 

ネット起業って気軽に
できる反面、

資格試験もない
テストもない
決まった教科書もない
先生もいない

状況からのスタート。

 

ということは、

自分で教科書と先生選んで
行き先なしで実践しなければ
ならないわけで
必要な取捨選択がゲキムズなのです。

 

ぼくもですよ。

最初は
「やってみるか!」

で、おりゃ!

と初めて見たものの
最初は長期間迷子状態でした。

 

勉強してもしても
結局、いま何していいかわかんない。

みたいな状況。

いま振り返ると余計な情報を
とりすぎてたから情報絞ったら
楽勝で成功できましたね。笑

ただ、それすらわかんないと。

 

そんな状況が2年以上続いたので
ぼくは我ながらストレートに
ステップアップしてないなと思います。

 

なんなら今くらいの収入が安定
したのって4年めからなんで
めちゃ手こずってます笑

 

本当に才能がなかった。

マインドもなかった。

自分を信じ切るほど
思い込むこともできなかった。

1人のメンターを盲信して
信じていくほど人を
信じてもいなかった。

それがスタート地点。

 

だからこそ、家に引きこもって
コンテンツを作ることで稼げる、

情報販売という業態を選んで
まだまだ実力不足とはいえ、

月収500万超えたりできたわけで
今となっては感謝です。

 

圧倒的なコンプレックスがないと、

なかなか引きこもって
しこしこと文章書いたり
動画撮ったりするのは

ちょっとした拷問みたいなものなので
むずかしいのですよ。

 

現状で自信ないとかお金ないとか
親ガチャハズレで家庭環境やばすぎたとか
いじめられたとか居場所ないとか
顔面が嫌いとかフラれたとか
職場が退屈すぎて苦痛とか

人それぞれなにかしら
でっかいフラストレーション

コンプレックスの樹を
もっているでしょう。

 

それって悪いものじゃないってこと。

スポットで見たら全身が
引き裂かれるくらい強烈な
痛みがあったりしても

それがあるメリットもあって、

ぼくみたいにそのおかげで
起業して救われる人も一定数
いるわけなのですよ。

 

ネットビジネスの世界なんて
ディープで稼いでいる場所に
いけば行くほど、

まあ、深い闇のるつぼです。笑

 

闇が深いから圧倒的な光を
手にすることができただけ。

もちろん逆も然りです。

 

 

どちらがいいとか悪いではなく
両面にメリットがあり、

人生1回しかないわけだから
その手にした手札をどう
最高の価値にするのか?

これが人生の命題。

 

ぼく的に決まった手札を
最高価値にしてくれる
ものこそが

『知識』

だと感じています。

 

知らないと可能性に気づけない
知らないとできないと思ってしまう

みたいに知らないデメリットは
計り知れません。

 

そういう視点で見た時に、

ノウハウコレクターになってるとか
行動ができないとかって

もう自分に可能性があることは

気づいている状況

な訳で無意識かもですが
かなり素晴らしい状況な
わけですよ。

 

ぼくも抱えていたけど、

月収100万超えたけど
ブレイクスルーが来ないとか
どんだけ贅沢な悩みなんだよと。笑

 

わかりますか?

悩みに気づくのにも
知識が必要なのです。

 

ってことはこれは各フェーズで
必ず同じ現象が起こるということ。

 

今自分は、

1、ノウハウ(知識)

2、行動力(環境)

どちら、もしくは両方で
悩んでいるのかの

言語化と細分化ができれば
どうやっても成功できます。

自己投資に失敗したら損切したらいいだけ

自己投資、自己投資いいますよね。

自己投資ってのは必要な時に
必要なものに必要な分だけすれば
効果を発揮します。

 

なんかお金払ってもうまくいかん
ときは自己投資ガチャに失敗した
ってことですね。

さっさと損切りしましょう。

 

そりゃそうですよ。

自分の足りない頭でお金
払うわけですから失敗
することもあります。

 

ぼくも8割の自己投資は
失敗でした。
(最近は当たりが多いので
金額というか購買回数ですが)

 

ただその過程で言語化と細分化が
できるようになり、

課題を明確にできるように
なったから行動できるように
なりました。

迷わずお金を稼ぐことも
できるようになりました。

 

やってからわかることの方が
世の中多いですよ。

 

さて、

かなりクリティカルな話を
つらつらと書きましたが
いかがでしたか?

 

今回はぼくが起業始めたてのとき、

月収100万が安定したときに
読んで欲しいコラムを書きました。

 

これ読んどきゃ、

余計な失敗しなかったなぁ

って内容。

 

いまここまで読んでいるなら
めちゃ奇跡的で、

ネット上に有象無象がいる中で
この情報にアクセスできる確率
なんて何万分の1の確率ですよ。

めっちゃついています。

 

ぼくが個別で話す時って
こういう話をさらに1人1人に
個別でチューニングして、

具体化したり抽象化したり
事例をその人にとって
最も理解しやすいものに変換したりして、

そのうえで話すから1時間
話すだけでも、

下手したら10分話すだけでも
問題解決して売り上げ数倍に
なったりもするわけです。

 

情報発信の性質上、

どうしても全体に向けたコンテンツは
それぞれターゲットを決めて、

そのターゲットにとって刺さる
内容になっているので本当に
細かい部分は個別必須です。

 

本当に大きな変化は
個別チューニングしないと

得ることが非常に
困難なのですよ。

 

2021年、

より良くしていってください。

ホンユウタメディアが
1人でも多く救えると
ぼくは最高に嬉しいです。

感想お待ちしています。

最新情報をチェックしよう!