1ヶ月間仕事をサボり続けた結果…

どうも、ホンユウタです。

 

現代社会日本において、仕事を1ヶ月休むということはニートになるか、セミリタイアを気取るか、アーティスト気取りで俺は創作してるんだ的なマインドで生きるか、学生するくらいかしかありません。

仕事というものは、人間が社会で生きる限り切り離せないモノなのです。

非常によく聞く話で、というかぼくも経験しましたが仕事というものはしてる時はまあ嫌なこともあるのでやめたくなったり、もう嫌だ!って投げ出したくなるのだけれども実際になくなるとまあヒマが苦痛だったりして苦しいもので。

なぜって、日本においてはドラマ見ても映画見てもテレビ見てもYoutube見てもSNS見ても、いわゆるカッコいい大人というものが仕事に打ち込んでいるからステレオタイプとして、仕事をしないと幸せは掴めないという概念が刷り込まれているからです。

まあ、人間の短い一生で出来ることなんて仕事をしてお金を稼いで、生殖活動に勤しんで、寝て食って遊ぶくらいだから仕事はどうしてもメリハリづくりのために必要だからって理由もありますが。

ジェットコースターが怖いけど楽しいのはめんどい待ち時間とかゆっくりあがる時間があるからだし、人生において快楽と苦痛は常に裏表、陰陽の関係みたいなもので、「めんどう」という事象は僕たちにより大きな快楽をもたらすために存在しているドラッグみたいな存在ですね。

 

 

と、

いきなり語りましたが、

1ヶ月間、体調崩し続けて
まったくなにもできませんでした。

 

6月に東京にも家を借りて、福岡と東京の二拠点生活を初めてみて仕事をめっちゃ頑張るぞモードだったのですが、8月1日からまあ見事に体調不良連鎖が起きて気づいたら月末だったわけで、1ヶ月間もロクに頭が使えないし、体もちゃんと動かないから文字入力もしんどいし、声がちゃんと出ないから動画も撮れないし、体調不良ってわりと絶望だなと思ったりしていました。

頭使えないとはいえ、液晶見たら目が痛いし、体も動かせないってなるとわりとやることって考え事しかないのでずっっっっと内観し続ける日々がまあ続きましたよ。

 

そこで思ったことなんですけど、

自分が本当に手にしたいものの整理

って定期的に必要だなと。

 

あなたが本当に得たい人生、

あなたが本当に生きたい人生、

それってどんなものでしょうか?

 

東京に来て2ヶ月経って、ぼくは欲望の肥大化が止まらなくてなかなか疲れました。

予約困難店、紹介制、会員制の美味しいお店の無限に来るお誘い、ゴルフとかクルージングとかお金持ちがよくしてるイメージがあるイベントへのお誘い、大金を払って芸能人をだきませんか的なお話、ラグジュアリーブランド系のイベントへのお誘い、

あげるとキリがありませんが、人間の欲望を突き詰めた上位層に近い人たちの遊びの誘いが永遠と来るんですよね。

最初は「もっと上を目指さなきゃな!!!」みたいにテンションを無理やり上げてついて行こうとしましたが、もう疲れました。

あ、勘違いはしないで欲しいのですがぼくの場合は人生の根っこの深いところにお金のトラウマは存在しているのでお金を稼ぐこと自体はすごく大好きです。

 

 

ただ、

そもそも、ゆったりと生きやすいように、自分の道を邪魔されずに、

楽しくマイペースに夢や目標を叶えていきたい。

 

そんなぼくに急速に成長する人たちの価値観ってあんま合わないんです。

一緒に居て刺激を受けるのは楽しいし、彼ら、彼女らが大きなビジョンを叶えていく姿を近くで見るのも楽しいからそれはそれでよくて、ただ自分がそうなる必要はないよね?って話で。

ぼくの欲しい最小限は、そういう人たちの近くで一緒に遊ぶことくらいです。

 

情報発信をしたり、

情報発信を見たり、

しているとついつい振り回されませんか?

 

全然見たくもないけど、いろんな人の挑戦が目に入ってしまって、本当はそうなりたくなかったのにそうなりたい気がしてきたり、自分もなんかやらなきゃ!ってなって無理矢理チャレンジしたりとか、どんどん欲望が肥大化してきます。

あ、まあ最初はそれでいいと思います。

なんもわからんのだから、とりあえずやってみるというか、なんでも思ったことを試さないと前に進めないので。

 

ただ、ずっとは違うよね?って話で。

自分がなにをどこまでやり切りたいのか?

今の時代なんて3年後のことも読めないから別に今のところでいいです。考えてみましょう。

 

憧れと自分の生きたい人生

ここは大きく違いますよ。

 

憧れ=自分の生きたい人生

とイコールで結んでしまう人が多いですが
実際のところは全然違っていて、

憧れというのは大抵の場合は
ないものねだりしてるだけで
たまに想うから楽しいだけ
だったりします。

 

人間なんてプライドにまみれたろくでなしなんだから、際限なくないものねだりをし続けます。

キリがないんですよ。

だから、たまーにでいいから終わりを考えてみましょう。

 

こういうことを言ってると、口うるさいおじさんたちが「お前らはまだそんなことを考えるフェーズじゃない!!!」とか説教かましてきますがガン無視でOKです。

逆に人生の後輩に偉そうに、聞いてもないのに講釈を垂れてくる段階でその人の価値観はもう固定化されていてあなたの幸せではなく、自分が信じてきた幸せを証明するための道具としてあなたの人生を利用しようとしているケースが無意識で多いからです。

勝手に信じて、勝手に期待して、勝手に操作しようとして、勝手に絶望するのが人間の性。

限られた人間関係の中だと絶対的に見える人も少し外に出て、新しい空気を吸いながら俯瞰してみると別に従わなくてもいいことに気づけたりするので妙なしがらみに縛られずに生きて大丈夫ですよ。

 

 

で、

色々と考えてこねくり回してみたら、

『徹底的に1つの価値観を採用してみる』

ってことをやってみてください。

 

全然、お金が全てとか、

利益は人格だから稼げない奴はクソとか、

儲けれてもおもんないから稼ぎ方にこだわるとか、

採用する価値観はなんでもええです。

 

日本は無宗教です。

信じるものがないからこそ、どうしても軸がブレてなにをやってもうまくいかないとか成長できない現象にぶつかりがちなんですよ。

行動力を手にするなら、

一定の盲信

は必ず必要なのです。

 

しっかりと盲信してみましょう。

半端にやるより結果が出ます。

 

信じて、試して、葛藤して、疑って、

みたいなことをすると感情が忙しいし、なかなかに面倒なのですけれども人の人生の快楽というものは反対の感情があるから最大化される性質があるので実はすごく大きな快楽に結びついていますよ。

 

気持ちよくなれるのでやってみましょう。

 

 

 

 

ちょっとだけ語りましたが、やはりホンユウタは変わらずに

◇バリバリと一線で活躍するよりゆるっと楽しく生きていたい

◇人間関係のしがらみとか義務感に縛られたくない

◇できることが増えたし楽しそうだからやってみるけど、基本的に年商1億、10億、100億みたいに拡大するのはしたくない

◇自分の周りの小さな世界を動かせるような力を持った人を増やしたい

みたいな感じでした。

 

ゴルフとかブランド集めとかは楽しい範囲でやってみます。

 

ホンユウタはこれからも、

より上を目指す人の土台となり

「コンテンツビジネスを通じて

お金に困る人を減らす」

ために活動していきます。

 

まあ、ゆるく楽しくやってきましょう。

 

ps.

2021年版の新公式ラインを作りました。

追加してね。

2021年版の新公式ラインはこちらから追加できます!!!!

 

最新情報をチェックしよう!