最短でSNSを使って即金で月収100万稼ぐ具体的な方法

どうも、洪雄太です。

この記事では最短でSNSを使って月収100万稼ぐ具体的な方法について解説していきます。

実際に今成功している若手起業家もこのルートで成功していることが多いので抑えておきましょう。

具体的に何をしていくのか?

していくことはシンプルで

①SNSを使って集客
    ↓
②直接会って営業
    ↓
③稼いだお金を投資する

これだけです。

この方法が最もシンプルで即金性が高く
月収100万を稼ぐ方法です。

これをすることのメリットはただお金を稼げることだけではなく

・営業力がつくのでどんな商品でも売れるようになる
・交渉力も身につくので今後独立しても交渉できる
・どんなビジネスでも共通の信頼関係を築いて商品を売るステップを覚えられる
・プレゼン力が伸びるので就活や転職にも活きる
・基本的な人の心理が理解できるようになるのであらゆるビジネスに活用できる

などなどとんでもなくメリットが多いです。

いきなりアフィリエイトに挑戦するのもありですが
僕としては「1対1」のセールスですらものが売れないのに
大人数に対して売ることはなかなかハードルが高いと思ってます。

投資に挑戦する場合も自己資金が少ない状態でしても
メンタルが安定しない場合が多いうえ、
いきなりハイリターンを狙いがちなので
ほとんどの場合、失敗してしまいます。
(実際に何度もこの目で見てきました)

僕自身も自分の経験や成功者の話を聞いていて
まずはこの方法で『営業力』を身につけてしまうのが
成功への近道だなって思ってます。

ビジネスが上手くいかない原因は突き詰めると
『集客』と『営業』の問題ですからね。

といっても、

「SNSで集客するってどうやるんですか?」
「営業するって何を売るんですか?」

っていうのが正直な感想だと思います。

そこは2つの手段しかないと思っていて

①独学で学びつつ、どうにか誰かの商品の営業権をもらう
②誰かのもとで学びつつ、商品を提供してもらう

の2つです。

月収100万円という上場企業のボーナス並みの金額を
稼ごうとしているのですからもちろんコストはかかります。

前者の場合はとにかく色んな人にアポをとって
まずは気に入ってもらって商品を探す必要があります。

もちろん、実績も経験も知識もない素人に
いきなり商品を提供してくれる人はいないので
それなりの交渉力は必要です。

もしくは一度、自分で商品を購入して
営業していいか交渉してみるとかですね。

集客についてはとにかくマーケティング関連、
人の心理に関する書籍を読み漁ったりして

営業に関しても服装やマナーのこと、
営業に関する書籍を読み漁ったりして
とにかく知識をつけまくる必要があります。

後者の場合は始めから営業を教えてくれて
商品を提供してくれる環境に入るので
かなりの過程をスキップすることが出来ます。

雇用される、コンサルを受ける、
など形は問いませんがこの方法を
とったほうが圧倒的に上手くいきやすいです。

なぜなら、独学と違って成功者が直に
教えてくれるので

成功者が昔していた失敗や間違いを
避けて最短ルートを進むことが出来るからです。

どちらも共通して『時間』と『お金』
というコストは必ずかかってくるので
あとはこの2つをどれだけかけられるのか?

ということが成功するまでの速度の差となるでしょう。

ちなみに僕は

「稼げるようになるんだったら両方使うべきだな」

って考えて、

友達と遊ぶ時間とお金
ゲームをする時間とお金
飲み会の時間とお金
趣味に使う時間とお金
移動時間

などをビジネスに全部変えたおかげで
短い期間で結果を出すことが出来ました。

まとめると

最短で月収100万稼ぐためには

①SNSで集客して
   ↓
②直接会って営業して
   ↓
③稼いだお金を投資する

という方法がベストです。

あとは集客や営業を学ぶために
誰かに雇われたり、コンサルを受けたりするか
独学でするかを決めて

ひたすらやるだけですね。

センスがある人なら1か月、
とにかくやる気があれば3か月もあれば
月収100万稼げるようになります。

僕も初めはビジネスに関する知識が0
人脈も全くないし、お金も全くなかったです。

それに容姿もあまりよくないし、
吃音を持っているの話すのも苦手です。

でも、そんな僕でも稼げるようになったということは
あなたでも出来るということなので
是非、諦めずに挑戦してみてくださいね!

読んでいただきありがとうございました!

失礼します。

====================================


212万の利益を現金で稼がせた
ホンのマーケティング資料が
もらえるLINE@はこちらから。無料です。

この資料をもとにコンサルティングすることで、
結果を出していただけました。

(スマホはクリックすれば追加できます)

ID検索は「@wzq6229l」@マークを忘れずに