他人と違うところがなくても個性的になって自分を高める方法

どうも、ほんです。

この記事では、他人と違うところがなくて苦労してた僕が個性的になった方法について書いていきます。

ビジネスでも、就活をしていたときの面接でも急に個性的であることを求められて、他人と違うところがなくて苦労しましたがこの方法を知って解決しました。

日本で個性的になるのは難しい

そもそもなんですけど、周りと同じように学校に行って、同じ服を着て、同じ教育を受けてきたのにある日突然「私は生まれ変わったのだ!」みたいに個性的になるのって難しくないですか?

僕は授業中に手を挙げるレベルのことでも周りと違うことをするのは嫌でしたし、クラスで流行っているものは必ずチェックするようにしていた派の人なので完全に個性なんてなかったです。

「他人と違うところがない」っていうのはごくごく当たり前のことと言えます。

他人と違うところがない=共通の土台がある

ということは視点を変えてみて、自分には『共通の土台がある』と考えるようにしてみます。

僕はこの視点を手にしてからは、「周りと共通の土台があるんだから、ちょっと違うことをしてみよう」と考えて、これまで興味がなかったマンガを読む、これまで話したことがなかった人と話す、就職以外の道にも目を向けてみる、本を読むだけじゃなくて書く側の視点でも見てみるみたいにやることを変えてみました。

これを何ヶ月か続けていたら、ふとした瞬間に実感できたんですけど、「俺なんか変わったな」って思うようになり、周囲からもいい意味で以前とは違う評価をもらえるようになりましたね。なぜこうなったんだろう?と考えてみたら、ちょっとずつ、ちょっとずつ、違うことをしていくことによって視野が広がってそれが周りから見ると変わったように見えるのかなって思いました。

個性的になるための3つのポイント

①友達が持っている、自分は興味のないものに興味を持ってみる
②消費する側でなく、作る側の視点でも見てみる
③毎日、1つでいいのでいつもと違うことをしてみる

簡単に個性的になっていくにはこの3つをしていけばいいです。

①、自分から新しいものを探すって結構エネルギーを使います。なので、視点を変えてみて友達がすでに興味を持っていて、自分は興味のないものに興味を持ってみましょう。僕はこれのおかげで全く興味のなかった映画とかミュージカルを好きになりましたね。

②、基本的に僕たちは消費者です。ということは作る側の視点で見るだけで個性的になれます。お笑い芸人はどうやってネタを考えているのかな?なんで話が面白いのかな?、マンガってなんでおもしろいんだろう?どうやってアイディアを出しているんだろう?、みたいに興味を持ってみるということです。

③、これは些細なことでいいんですが毎日違うことをしてみようってことです。靴を履く順番を意識的に変えてみる、ネクタイの結び方を変える、普段と通勤通学する道を変えてみる、みたいな小さなことでいいので違うことをしていると脳が活性化するので新しい発想が出やすくなります。

個性的になるのは簡単

他人と違うところがない、という悩みは必ずどこかのタイミングでするものです。

日本では就活のタイミングで必ず求められますから。

上に書いた3つのポイントを意識してやるだけでもだいぶ僕は変われたので、毎日少しずつ実践してみるといいかもしれませんね(^^)

読んでいただきありがとうございました!

 

 

====================================


212万の利益を現金で稼がせた
ホンのマーケティング資料が
もらえるLINE@はこちらから。無料です。

この資料をもとにコンサルティングすることで、
結果を出していただけました。

(スマホはクリックすれば追加できます)

ID検索は「@wzq6229l」@マークを忘れずに