文章を書きたくないブロガーがいてもいいという話

どうも、こんにちは、
ホンユウタです。

さて、ブログをやってると上の画像みたいに

「とりあえず、書け。うん、書け。はい、書け。」

って感じですよね?
(この漫画自体はめちゃ名作ですよ。)

この記事では、「ブログをやってるからって文章を書くことにこだわらなくてええんやで」ということについて話していきます。

そもそも、人によって情報処理の仕方が違う

まず大前提として、人によって得意なインプットの仕方と、
アウトプットの仕方ってのが存在します。

※情報が入ってきたときの処理するタイプ

視覚タイプ、、、視覚で処理する、見た目とかルックスとかで理解する。

聴覚タイプ、、、音で処理する、話すときも音で表現する。響きがいい、聴きやすいとか。

行動タイプ、、、アクションすることで処理する、やらないと処理できない。

論理タイプ、、、論理で処理する。

長いことブログを読んだり、書いたりしている人は、
なかなかイメージしづらいかもしれませんけど、

視覚タイプはやたらと町並みとか景色を覚えている人、

聴覚タイプは音フェチだったり、話すのが好きな人、

行動タイプは体育会系って感じの人、

論理タイプは理系な感じの人、

をイメージすると分かりやすいと思います。

 

人によって得意なインプットとアウトプットって
想像以上に違います。

科学の先生と体育の先生って、
ほぼ確実に情報処理の仕方が違いますよね?

それなのに、「ビジネス」になったとたん、
お金が絡んでIQが下がりまくってるので、
こんな簡単なことに気づかず消耗しまくります。

お金が絡んだ時のIQって普段の10分の1以下ですから。

 

ようは、

なんとなくすごそうだから、
あの人は有名人だから、
すごく稼いでるし勉強になるから、

みたいな理由でその人の勉強法を丸パクしても
効果が出ないケースがあるってことですね。

文章を書くより、話したほうが光る人も多い

ということはですよ、

動画とか音声を撮って、

どんどん話しまくったほうが記憶が定着するし、

いいアイディアが出まくる人もいるってことですよ。

 

ブログを書く目的が趣味ならいいですけど、
「お金を稼ぐ」「副業として」やっているのなら、
稼ぎに直結する最短ルートを進みましょう。

別に文章でセールスまでの仕組みを作ろうが、
動画でセールスまでの仕組みを作ろうが、
売上が上がるならどっちでもいいわけです。

あ、仕組みを作らずに盲目に更新しても収益は上がらないのであしからず。
上手くやれば1~5万pvで月収100万以上いきます。

※関連記事
永遠に稼ぎ続けるためのマーケティング論

というか情報量って、

文章<<<<<<<音声<動画<<<<<<<<<<対面

の順に増えていくので、動画を撮ったほうが、
収益にはつながりやすいです。

動画を見てるときってそれだけに集中しますよね?

ようは、お客さんのマインドシェアをガンガン奪えるということです。

文章だけでお客さんの時間を10分以上奪う難しさは、
メディア運営をしたことがある人なら共通知です。

あくまで全てはツールである

ブログ=文章

ブログの収益を上げる方法=アドセンス、アフィリエイト(リスト取りなし)

と考えるのはただの思考停止です。

 

SNSも、YouTubeも、情報処理タイプとかも含めて、
すべての知識はあなたの人生を向上させるためのただのツールです。

勝手に決めつけて、可能性にふたをするのはやめましょう。

 

きれいごと抜きで「お金を稼ぐため」に
ブログを運営しているのならば、
固定概念に縛られずに挑戦しましょうね。

二番煎じの未来はいつの時代も The end ですから。

だって、二番煎じをみるくらいなら、
オリジナルを見たほうが面白いしためになりますからね。

 

読んでいただきありがとうございました!

====================================


212万の利益を現金で稼がせた
ホンのマーケティング資料が
もらえるLINE@はこちらから。無料です。

この資料をもとにコンサルティングすることで、
結果を出していただけました。

(スマホはクリックすれば追加できます)

ID検索は「@wzq6229l」@マークを忘れずに