週末起業じゃなくて、週休6日に起業をする?

どうも、ホンユウタです。
 
 
起業っていうととにかく
働くってイメージが強いです。
 
毎日、ブログを更新しろ。
毎日、SNSを更新しろ。
毎日、営業をしろ。
 
こんなメッセージにあふれてますからね。
 
 
僕としては疑問しか感じません。
 
最初のうちは基準を上げるという意味や基盤を作るという意味で、毎日やるのはありです。
 
でも、別にビジネスの目的は、
「価値を提供し、悩みを解決すること」であり、
毎日更新することじゃないです。
 
 
価値を提供するという意味なら、
 
無理やり毎日更新し続けている人より、
週6日間勉強して溜めたものを
世に出したほうが絶対、価値提供できています。
 
 
みんな溜めが足りなさすぎるんですよね。
 
 
価値提供をベースに考えるなら、
思考力を鍛えるための勉強をして、
視点を増やしまくったほうがいいです。
 
ほとんどの人が1つの情報を1つの視点でしか見れないなか、
 
1つの情報を複数の視点で見ることが出来れば、それは価値があるということができるからです。
 
 
コンサルタントやセミナー講師に需要があるのも、
単純に知識と視点の多さですから。
 
 
みんなが既存で知っている知識の中で
現状は気づいていないことに気づかせてくれるので、
価値を感じるのです。
 
この「気づき」を与える力、
 
というのが自分自身の価値を上げていく鍵ですね。
 
 
価値提供ベースではなく、
 
労働ベースのビジネスを続けている限り、
 
ほんとうの意味の自由には一生なれないです。
 
 
金銭的な自由は手にしても、
時間的な自由がないからですね。
 
エリートサラリーマンがいい例です。
 
実質、休日なんてないですから。
 
 
 
今、自分はなんのために何をしているのか?
 
そして、誰に何を提供しようとしているのか?
 
 
この問いかけを一度してみてください。
 
シンプルですが、自分の価値を上げてくためには
必須の問いかけなので紙に書き出す、
 
そして、マインドマップにまとめてみる。
 
 
くらいまでやったほうがいいですよ。
 
というか結果を出すならやりましょう。
 
 
それでは、失礼します。
 
 
最新情報をチェックしよう!